塩ビシート防水

◆塩ビシート防水とは


塩ビシート工事は、工事の難易度が高く、全ての工事会社が施工できるものではありません。
そんな塩ビシート防水ですが、寿命が長いのが特長です。

耐候性のある塩化ビニール樹脂に耐久性を付与した塩ビ防水シートは、紫外線や熱、オゾンに対して優れた耐久力があります。耐摩耗性があるので軽歩行が可能で、メンテナンス性に優れ、長期的に使いたい場合は最適な工法と言えます。

それまで使っていた防水材にそのまま被せて使うことが可能なので、短期間・低コストで工事をすることができます。

防水シートを下地に貼り付ける「密着工法」とディスク板などを使って固定する「機械固定工法」などがあります。

 

◆塩ビシート防水の工法


【密着工法】
接着剤などで塩ビ防水シートを貼り付けます。
ある程度の強度があるので歩行程度の用途に向いているものの、施工後に接着剤が剥がれたり、通気性がない分、下地の影響を受けることがあります。

【機械式固定法】
シート銅板を入隅・防水端末に固定し、塩ビシートと接合する工法。
亀裂や振動といった影響を受けることはほとんどありません。
溶着剤や熱風で瞬時に接合するので、長期間安定した接合面を保つことができます。

大阪市で屋上防水やベランダ防水、バルコニー防水をお考えの方は君島防水工業へ!

\お見積もり無料!/
【電話】090-9999-4873
【受付時間】8:00~17:00 定休日:毎週日曜日
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 大阪市を中心に関西一円に対応

一覧ページに戻る