ウレタン防水

◆ウレタン防水とは


ウレタン防水は、現在国内で行われている防水工事の半数近くを占めている工法です。
軽量で比較的に安く、液体なので施工する場所が平坦ではなくても塗装が可能です。

また、つなぎ目がないため、シームレスで美しい仕上がりとなり、建物への負担がほぼないのもウレタン防水の特徴です。

【ウレタン防水が特に適している箇所】
貯水槽や室外機などの設備が多い屋上・複雑な形状の現場・狭いスペースなど。
基本的にどんな現場・どんな箇所にも適していますが、特にオススメなのは、複雑な形状や狭いスペースです。

 

◆ウレタン防水のメリット


メリットその1: 他の工法に比べてリーズナブル
メリットその2: 施工性が高い
メリットその3: 現在国内でのシェアNo,1の信頼
メリットその4: 現場の形状が複雑・凹凸がある箇所でも対応可能
メリットその5: つなぎ目のない完全な防水層を形成
メリットその6: 緩衝シートやFRP防水など、他の防水材料との組み合わせ可能
メリットその7: 性能面・意匠面において、バリエーション展開が豊富
メリットその8: 臨機応変に工法が変更可能

【ウレタン防水の工法について】
下地の種類や状態によって、あらゆるシーンに対応できる柔軟性を持つウレタン防水。
『密着工法』と『通気緩衝工法』を使い分けることで、より現場に合った防水を施すことができます。

□ コスト重視の方 ・・・ 【密着工法】 約1~5年ほど、防水機能を維持させることができます。
□ 耐久性重視の方 ・・・ 【気緩衝工法】 約10~15年ほど、耐久性のある防水層を保たせられます。

大阪市で屋上防水やベランダ防水、バルコニー防水をお考えの方は君島防水工業へ!

\お見積もり無料!/
【電話】090-9999-4873
【受付時間】8:00~17:00 定休日:毎週日曜日
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 大阪市を中心に関西一円に対応

一覧ページに戻る